自筆証書遺言書保管制度がはじまります!

三重県名張市の行政書士事務所|桔梗が丘松岡行政書士事務所
桔梗が丘松岡行政書士事務所 > お知らせ > 自筆証書遺言書保管制度がはじまります!
桔梗が丘松岡行政書士事務所 所長ブログ

自筆証書遺言書保管制度がはじまります!

名張市の遺言は桔梗が丘松岡行政書士事務所へおまかせください

自筆証書遺言書保管制度

令和2年7月10日(金)より自筆証書遺言書保管制度がはじまります!

いままで、自筆証書遺言は自宅で保管されることが多かったと思いますが、そのため、紛失や改ざんの危険があり、これらの問題により相続をめぐる紛争の恐れがありました。

そこで、遺言者が自ら書いた遺言書を法務局に持参し、法務局が遺言書を保管してくれる制度が創設されました。

これにより、遺言書の紛失や隠匿等の防止につながり、より確実に遺言者の意思の実現ができるようになります。

保管の申請に必要なもの

①自筆証書遺言書

②申請書

③本籍の記載のある住民票等添付書類

④本人確認書類(マイナンバーカード・運転免許証等)

⑤手数料(3900円分の収入印紙)

申請における注意点について

・手続きには必ず遺言者本人が法務局に行く必要があります。

・遺言の内容についての相談は法務局では受け付けてくれません。

・遺言者は預けた遺言書の閲覧や保管の申請の撤回をすることができます。

検認は不要です

通常、自筆証書遺言書は家庭裁判所で検認をうける必要がありましたが、

今回の遺言保管制度を利用して預けた自筆証書遺言は家庭裁判所での検認は不要です。

 

自筆証書遺言のチェックは桔梗が丘松岡行政書士事務所にお任せください

遺言保管制度を利用するため、自筆証書遺言の内容をチェックしてほしい方は

お気軽に弊所までご相談ください。

自筆証書遺言の形式チェック ・・・ 20,000円(税抜)


2020年5月9日8:34 PM0件のコメント

コメント

コメントはありません

コメントの投稿