境界明示申請立ち会いと公正証書遺言|ブログ

三重県名張市の行政書士事務所|桔梗が丘松岡行政書士事務所
桔梗が丘松岡行政書士事務所 所長ブログ

>5月>2020

境界明示申請立ち会いと公正証書遺言

昨日は、午前中、現在農地法5条許可(農地転用)の申請準備中の土地において、名張市と境界明示の立会いでした。

境界明示申請

境界明示申請は、弊所としては、はじめての申請でしたので、進行に不手際がないよう、細心の注意を払って下準備を行いました。

隣接土地所有者さまと名張市の職員の方とご依頼者の建設業者さまのご協力により、滞りなく進めることが出来感謝です。

しかし、まだこちらの土地に関しては、問題が山積みですので・・・しっかりと対応していきたいと思います。

 

午後からは、原案作成からサポートさせていただいた、公正証書遺言の証人として、上野公証役場へ。

公証役場上野公証役場

 

公証役場では、コロナの感染予防対策のため、窓は全開にして、対面席の間には、透明のビニールカーテンが敷かれていました。

※公正証書遺言の作成には、証人2名の立会いが必要です。(弊所では、キラクという士業グループを結成しており、原案作成~証人立ち会いまですべてワンストップで対応させていただいております。今回も、こちらのメンバーの司法書士に、証人立ち会いをお願いしました。)

今回のご依頼者さまには、打ち合わせの最終段階で、「付言事項」をご提案させていただき、出来上がった遺言書は、ご依頼者さまのご家族を大切にされた想いの伝わる大変心温まる遺言書となりました。

公正証書遺言の作成時は、公証人が遺言書の内容を読み上げるのですが、その口述内容を聞いていると、思わずこみ上げてくるものがありました。。

このような大変やりがいのある仕事に就けて嬉しく思うのと同時に、ますますこの行政書士という仕事に誇りをもちました。

公正証書遺言はA4用紙に印刷されて手渡されるのですが、そのままですと、破れてしまったり、紛失してしまう恐れがあります。

弊所では、大切な遺言書を無くしてしまわないよう、このようなファイルにいれてお渡しいたします。

公正証書遺言

今年の7月には、法務局による「遺言書保管制度」が開始される予定もあり、遺言書がぐっと身近になることは間違いないでしょう。

弊所としましても、今後もより一層「遺言書作成支援業務」に力を入れていきたいと思っています。

今回のケースで勉強になったこと、反省点いくつかありますので、ブラッシュアップして次に生かしたいと思います。

この度は、弊所にご依頼いただき、誠に有り難うございました。

公正証書遺言

 

2020年5月12日2:41 PM

自筆証書遺言書保管制度がはじまります!

2020年5月9日8:34 PM

出張封印ありがとうございました

ここのところ、コロナの影響で、県外ディーラーさんからの車庫証明のご依頼が増加しています。

通常でしたら、ディーラーさんが自ら車庫証明を申請にいくところですが、県をまたいだ移動を自粛しているためです。

今回は、引っ越しにともなう、「変更登録」とナンバープレートの「出張封印」もセットでご依頼いただいたのですが、

出張封印は、何年か前に研修を受けたきり、一度も取り扱ったことがなく、初めはお断りしようかと思ったのですが、

先方が大変お困りでしたので、「どうにかお力になりたい!」と思い、知り合いの先生に急遽ご連絡して(このようなご時世ですので、いまは出張封印されていない先生も多く・・・)、どなたかやってくださる方お願いできませんか・・・と探していたところ、他支部の先生が快く引き受けてくださいました!

3人にお声をかけて断られ続けたので、引き受けてくださったときは嬉しかったです(笑)

こういう時こそお互い様。ネットワークは大事にしなければいけないな。と改めて思いました。

出張封印の様子

私も勉強のために、立ち会いをお願いしました!

一度研修を受けてはいたのですが、・・・「傷をつけてしまったらどうしよう」と心配に。

やはり手慣れた人に頼むのが一番いい気がします。

ご依頼者さまにも大変喜んでいただけました。本当に行政書士の仕事は幅広い!!

私はどの業務を主軸にしていこうかな。最近進むべき道を模索しています。

この度はご依頼、誠に有り難うございました。

 

 

 

 

2020年5月7日2:14 PM